交通事故に遭ったとき、加害者あるいは保険会社との交渉をどのようにしたらよいでしょうか。わからないまま示談に応じて、あとで治療費が出なかった、10:0のはずが逆にお金を払わなければならなかったなど後悔することがないように、法的なアドバイスをし、
十分に納得して示談に応じたり、申告・請求を行うために弁護士がサポートいたします。
三角法律事務所では、交通事故被害者のために無料相談を行っております。
まずは、今後の対応を丁寧にご説明いたしますので、お気軽にお電話ください。

事故発生直後
保険会社との交渉前にご相談ください。

受付時間:10:00~18:00/定休日:土日祝

※事前にご予約いただければ夜間・休日のご相談にも対応できる場合があります

・裁判や過失の割合を見据え、治療を受ける病院や書類の準備など、最初にしておくべき対策をご説明しサポートいたします。
・警察からの聴取の対応を、弁護士がサポートいたします。
・保険会社の方との交渉を弁護士が代理人として行い、治療に専念していただけます。
・保険会社との交渉において、正当な金額の治療費、休業損害、慰謝料などケガに関して生じた損害や車に生じた損害の賠償を請求の交渉をすることができます。
・各申請手続きを弁護士が行い、医師面談や診断書(カルテ)のチェックなど、事故後の後遺障害を適切に認定してもらえるよう、しっかりとサポートします。

【交通事故が起きた時の注意】

・警察からの事情聴取の際、真実をきちんと伝える。やってもない自分が不利になることを言わない。
・事故が発生したとき、現場に重要な証拠があれば、必ず保全しておく。
・相手に有利な情報を鵜呑みにしないように注意する。
・弁護士費用特約があれば、ご自身の負担金額を抑えることが可能です。

交通事故についてのご相談

  • 事故直後の方
  • 治療中、治療の打ち切りを受けた方
  • 後遺症が気になる方
  • 後遺障害の結果が納得できない方
  • 慰謝料を請求されたい方
  • むち打ちに遭われた方
  • 脳外傷を負った方(高次脳機能障害)
  • 死亡事故のご遺族の方
交通事故被害者のために無料相談受付中

「元検事の弁護士が、親身に伴走いたします」

検事側・弁護側双方の経験を生かした考察力と実行力で徹底サポート

交通事故の主な流れ・取るべき行動

交通事故にあわれた方は、あまりに突然の出来事に身体はもちろん、心も痛めて苦しんでおられることと思います。
多くの方にとって交通事故は人生で1度あるかどうかの出来事ですので、交通事故にあわれた方は、これからどのように物事が進むのか、治療はきちんとできるのか、保険会社はどのような対応をしてくるのかということがまったくわからないというのが通常です。
私たちは交通事故にあった直後から、治療に関するご相談にも対応しており、後遺障害についてのご相談や示談に関するご相談など、交通事故に関する様々なご相談をお受けしております。

三角法律事務所

三角亘平

MISUMI KOHEI

2014年から東京地検で検事としての経験を経て、2018年に福岡県で弁護士として勤務。2020年に事務所を開設する。フットワークの軽い行動力と、情熱を持ち相手方に乗り込んで交渉する交渉力に定評があり、弁護士として厚い信頼を集める。
元検事という経歴から、刑事事件に関して高い専門知識を持ち、検察や裁判所への理解が深いため、豊富な実績・経験で最適な解決方法を提案できることが大きな強みとなっている。また、理系出身の経歴を活かし、特許、商標、著作権など知的財産の問題にも…

交通事故被害者のために無料相談受付中

「元検事の弁護士が、親身に伴走いたします」

検事側・弁護側双方の経験を生かした考察力と実行力で徹底サポート

その他、取扱業務・ご相談の流れ・費用などは、公式サイトへ。